にんにく > にんにくの匂いを気にならなくするために

にんにくの匂いを気にならなくするために

にんにくの独特の匂い、また食べた後の匂いがどうしても気になって、あまりにんにくを食べないという人もいるのではないでしょうか。
確かににんにくを食べると、まわりの人にも気付かれるほどにんにく独特の匂いが強いもの。
そんなにんにくの匂いを出来るだけ和らげられるそんな方法はあるのでしょうか。

消臭効果のある飲み物を飲む

にんにくの匂いを和らげる方法のひとつとして、消臭効果のある飲み物をこまめに飲むという方法があります。
ひとつは緑茶、もうひとつは牛乳です。
緑茶に含まれるカテキンやフラボノイドが、牛乳に含まれるたんぱく質が消臭効果を発揮すると言われています。
また食後にコーヒーを飲むことも効果的。
そのあとに歯磨きを忘れずに。

匂いを和らげる調理法で

にんにく独特の匂いがどうしても気になる人は、にんにくを十分に加熱してから食べると良いでしょう。
にんにくのあの匂いはアリシンというにんにくに含まれる成分が原因です。
熱を加えるとアリシンへと変化する前の成分に働きかけ、匂いを和らげる効果があると言われています。
電子レンジで加熱する際は、しっかりとラップをかけましょう。

匂いの少ないにんにくを選ぶ

匂いが少ないにんにくを選ぶというのも、匂いを気にする人にとって、とても良いひとつの方法です。
無臭にんにくと言って、生のまま食べたとしても匂いが気にならないにんにくが発売されています。
また特殊なハーブなど、匂いを消臭してくれる成分を配合し、匂いの素を除去しているにんにくもあります。
このにんにくは香りはにんにく本来の香りを残し味わいを楽しめるにもかかわらず、
食べた後に気になる口の匂いだけをかき消してくれるという、一歩進んだにんにく製品なのです。

関連ページ
にんにく活用法